平成29年度 河内長野市青少年健全育成協議会 研修会


2018年 2月 10日(土))午前10時〜11時30分
  
      テーマ 「マナーが子どもをイジメから守る」 −加害者にも被害者にもさせない−
      講 師  島津 ゆう子 氏 (フリーアナウンサー)
      場 所  キックス 3階 大会議室
      協 賛  河内長野市教育委員会

 

   当日は、フリーアナウンサー 島津 ゆう子 氏を講師にお迎えして、
  「マナー」を通して、「親と子の関係」、また何故、今の時代に「マナー」が大切なのかを、
  プライベートな活動として、「マナーの意味と命の大切さを伝える」活動に取り組んでおられる
  島津先生からお話しをいただきました。
   
   研修会担当部長の上尾晶子さんの司会で開会された研修会は、峰会長の挨拶で始まりました。
  続いて担当部長より丁寧な講師紹介があり、島津先生の講演が始まりました。今回の研修会は、
  市の広報誌を通じて一般参加の募集もされており、多くの方が真剣に話に耳を傾けておられました。

   会場には、和田教育長、橋本生涯学習部長にも足を運んでいただきましたが、この研修会に参加した
  全員が「マナーの意味や大切さ」、またそれを通じて、子ども同士、親と子、家庭と社会の関係を、より
  健全にしていく必要性をあらためて感じたのではないかと思います。  
                                             (記事:広報部)